壁に耳あり 俺に幸あり

  • 2008/06/19(木) 23:10:05

気持ちいいほどのふてぶてしさが欲しい。

どーも三代目です。


皆月一位の更新頻度になってますな。

きっと皆大変なんだ。


アルカとioioは大学と部活に

メタスラと私は勉強と+αに。

・・・あれ?意外とメタスラ余裕?



先日某友人S-Neから電話がかかってきた。

深夜の25時に。

眠い目をこすりつつ久しぶりに何かあったのかと思って電話を取ると、

?「よう三代目!俺だよ俺、俺」

ああそうですね、新手の詐欺ですね。

この深夜に元気だな。

私「で、誰?」

?「もう俺を忘れたのか三代目!お前の名前をつけた男だぞ!」

・・・アルカディア?

私「アルカディアか?」

?「違うぞ!」

私「○○か?(←だいたいこういうテンションの友人)」

?「違うわ!まぁそれに近いテンションだよな!」

私「もういいS-Neにかわれ。」

S「もしもし・・・」

やたらとローテンションなS-Neが出た。

大体コイツがこういうときはコイツにとっては宜しくなく、部外者たる我々には涎が垂れるほど美味しいネタに溢れたシチュエーション下に居る時に違いないのだ。

私「大方予想は付いてるけど、さっきのはアイツか?」

S「そう、ブルーレイ(人名・仮)だ。」

S-Ne曰く、飲みまくって完全に泥酔したブルーレイが勝手に家に上がりこんで泊まるとか。

ってか普通に

ブルーレイ人格変わりすぎ。


そんな人格じゃなかっただろ・・・

もっとこう静かでたまにテンションが高いような奴じゃなかったか?

あんなに電話口で常時ハイテンションになるとはな。

ブ「もうのまねぇとやってけないぜ!」

とか私に向かって言ってくる始末。

コレは手に負えないな。

S-Neご愁傷様。

S-Ne「もう本当勘弁してくれ・・・」

そう呟くS-Neの後ろで、ブルーレイがテレビに映った女優に向かって大声で「かわいいよーかわいいよー」と連呼していたことは忘れない。


そろそろ我々もこういう年になったので飲むと人が変わる人間が徐々にわかってきました。

ブルーレイ以外にも、友人AP君はこれまた先日皆で焼肉に言ったとき飲みまくって、

「ドリル!」

などとわけのわからない事を叫びながら隣に座ってた別の友人を攻撃し始め、

「環境はドリル一色やー!」

と更に雄たけびを上げて撃沈していきました。

お前は何の某グルメレポーターかと。



果たして私、アルカ、メタスラ、ioioは酔いつぶれるとどうなるんだか。

少し、気になりませんか?



私は気になるよ!



また会おう!


オサケハ ハタチニナッテカラ